yoruoのSCE速!

キホン、SCEの新作ソフトの情報やら何やらを書き殴ります。ゲハ板より100倍平和な所になるつもりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メタルギアライジングについてのこのブログの軽くない誤報を訂正

metal-gear-solid--rising-wallpapers_22188_1680x1050.jpg

前記事で「メタルギアの歴史的にみると、サニーを救い出しそうな所ですが...」と

語った私ですが、公式サイトを読み切っていなかったことによって、それは誤報と分かりました。

今回の「MGR:R」の時代設定は「MGS4」の数年後という訳です。

今回は「ヴァンキッシュ」、「ベヨネッタ」を手掛けた「プラチナゲームス」とコラボして

このゲームを作るため、「プラチナゲームス」の力を最大限に活用したかったのもあったのでしょう。

そこでサイボーグ化が2014年(MGS4の時代設定)後から急速に普及していき、

サイボーグ同士が激しく、超スピードでスタイリッシュに戦うというような激しいアクションゲームへとなりました。

ただ、公式サイトでは「アクション焦点を絞った」と記述してありますが、

もしかしたらこれまで通りのステルスアクションをすることも可能かもしれませんね。


悲しい事に余命1年または半年と宣告されたスネークはこの時代ではもう生きていないということになるのですね。


ここで前記事で語らなかったストーリー面での事も詳しく記述します。

雷電はMGS4のエピローグにて、サイボーグであった面影を残しながらも、人間へと戻ったのですが、

その後、PMSCs(プライベート ミリタリー アンド セキュリティ カンパニー)へ入り、

愛国者達崩壊後の国の要人警護、国軍訓練を請け負っていく。

PMSCsに所属した雷電はその後、多数のサイボーグを擁する謎の勢力と対峙することとなります。

そこからある理由が出来て雷電が再びサイボーグになったのでしょうか。


やはり音楽がこれまでと違いますけど、上記のようとなると、納得なのではないのでしょうか。



スポンサーサイト
[ 2011/12/11 22:03 ] MGS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

更新内容
プロフ

yoruo,530

Author:yoruo,530
長く言えば
目新しいものが好きな私はおいしい情報が入り次第、それについて更新してやります。SCEのハードから出るFPS、親父ゲーのことや、その他もろもろの注目の品の紹介をしていくことが主になりますのでよろしくお願いいたしやす。注目のネタが無い時はこれまで通り2300時に適当な更新をするというような事もしますきに。もちろん毎日更新をしていくつもりですので、良かったら毎日見てやってくだしあ。中には、あなたが得するネタもありますぜ。

グヒヒ

トラックバック
カウンター
Amazon
メール

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。